外為オンライン L25RとL25コースはロスカット率が違います!


外為オンライン L25RとL25コースはロスカット率が違います!外為オンラインの口座にはL25RとL25コースが用意されています。主な違いはロスカット比率ですが、これから口座開設する方のために2つのコースの違いとオススメを紹介します。

こんばんは!みかです。

約定力の高さとスワップポイントの高さが魅力の
外為オンラインには2つの口座開設コースが用意されています。

どちらのコースを開設した方が良いですか?

という質問を何件か頂きましたので、
L25RとL25コースの違いと私のオススメを紹介します。

コース ロスカット比率 証拠金判定
L25 20% あり
L25R 100% なし

L25RとL25コースのレバレッジは25倍で共通です。
違いがあるのはロスカット比率と証拠金判定の有無になります。

L25Rコースではロスカット比率が100%になっているため、
ロスカットのタイミングが早く、ロスカット後の残金が
多くなるという特徴があります。

一方、L25コースはロスカット比率が20%になっているため、
ロスカットのタイミングが遅く、ロスカット後の残金が
少なくなるという特徴があります。

これだけを見るとL25Rコースの方が良いように見えますが、
ロスカット比率は低い方が、こちらの意図しないタイミングで、
保有中のポジションが強制決済される確率を低くすることが出来ます。

毎日、きちんと口座資産とポジションを確認して、
資金管理とリスク管理が出来ていれば、
資金効率の良いL25コースの方が断然オススメです。

ただし、L25コースの場合は、
証拠金判定というシステムがあります。

これが外為オンラインのメンテナンス開始時間に、
実効レバレッジが25倍を超えていた場合、
ロスカットとは別に強制決済が行われます。

実効レバレッジは外為オンラインの口座にログインすると、
口座状況ウィンドウに表示されています。

外為オンラインの実効レバレッジ

資金管理の1つとしてチェックしておくと良いでしょう。

外為オンラインは5年連続FX年間取引高No.1です。
※2007年4月~2012年3月、矢野経済研究所調べ

他社に比べると、派手な宣伝が無いため目立ちませんが、
約定力やスワップポイントの高さ、
取引ツールの使いやすさなど取引環境の総合力の高さは、
FX初心者から上級者まで幅広い層に指示されています。

今なら5,000円キャッシュバックキャンペーン実施中なので、
口座未開設の方は、この機会に是非お申込み下さいね♪

外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
外国為替証拠金取引なら外為オンライン

外為オンラインの詳細についてはこちらをご覧下さい↓↓↓

外為オンライン 評判・評価





あなたの応援が記事更新の活力になります。

1日1回のランキングの応援ポチありがとうございます♪
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ 人気ブログランキング

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


| コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:FX口座

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ