アルパリジャパンから出金完了!今こそリスク分散の時


アルパリジャパンから出金アルパリジャパンから無事に出金が完了しました。リスク分散ポートフォリオでまた運用仕切り直します。

こんにちは!みかです。

アルパリジャパンよりアルパリUK破綻のお知らせが届いたのが、
まだ記憶に新しい先週の1月16日(金)の21時頃。

今後の取引は一切出来ないということで、
とりあえずその日の内に出金処理だけはしておいたのですが、

1月21日(水)に全額出金を確認しました\(^o^)/

通常は出金依頼をしてから2~3営業日での出金となるのですが、
今回は3営業日での出金となりましたので、
いつもとほとんど変わらない日数で出金する事が出来ました。

ちょうどPepperStoneの資金を
全額アルパリジャパンに預入した直後に起きた事件で、
出金まで1ヶ月くらいかかるのを覚悟していただけに、助かりました(^^

まだ出金が完了していない方も、出金状況は
アルパリジャパンのサイトに掲載されていますので、
確認して頂くと良いと思います。

FXを始めてから約7年半。

まさかFX会社の破綻で全額信託保全のお世話になるとは思いませんでしたが、
良い経験をすることが出来ましたね~。

もし、銀行が破綻した場合、利息が付く預金は
原則として元本1000万円までとその利息等しか保護されない事を考えると、

ある意味銀行に預けておくよりも安心ですよね。

もちろん利息は付きませんけどねw

というか、今は銀行に預けていても
利息よりも出金手数料や振込手数料の方が高い時代なので、
それならFXで運用した方がよっぽど賢いと思います(^^

今回の件でFXのリスクを改めて再認識しましたが、
怖がってばかりいては、何も得ることは出来ません。

ノーリスクでハイリターンなんてあり得ないですからね。

だからこそ、ある程度のリスクは許容しつつも、
万が一の事が起こった時に、リスクを分散出来る
ポートフォリオの構築と資金配分が大事なんだと思います。

原点に立ち返って、

「卵は一つの籠に盛るな」

ですね(^^

どうしても調子が良いEAがあると、
ロット数を上げて全ツッパしたくなりますが、
今回のようなことを踏まえると、やっぱり危険だと思います。

まだ運用しているEAの数が少ない方は、
リスク分散のためにも
運用するEAを増やすことを検討してみてはいかがでしょうか?

どのEAを追加するべきか判断に迷う場合は、
いつでもご相談下さいね。

⇒お問い合せはこちら

私も今週は様子見で全システム稼働停止していましたが、
OANDAジャパンと外為ファイネストへの資金移動も完了したので、

明日からは再検討し直したポートフォリオで
徐々に運用を再開していく予定です。

私と共に運用再開される方がいらっしゃいましたら、
一緒に頑張って行きましょう\(^o^)/

OANDAジャパンと外為ファイネストの口座開設はこちらよりどうぞ。

⇒アルパリジャパンが破綻!次のFX業者乗り換え先はどうする?





あなたの応援が記事更新の活力になります。

1日1回のランキングの応援ポチありがとうございます♪
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ 人気ブログランキング

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

| コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:FX口座

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ