DMM FXの年間損益報告書を大公開!


DMM FXの年間損益報告書を大公開!2012年上半期はメイン口座、下半期はサブ口座として利用していたDMM FX。年間損益報告書をこっそり公開します(^^

こんばんは!みかです。

年間損益報告書公開第2弾!

色々と書きたい記事が溜まってしまって、
前回から間が空いてしまいましたが、
今回はDMM.com証券のDMM FXになります(^^

第1弾の記事はこちら
SBI FXトレードの年間損益報告書を大公開!

DMM FXの年間損益報告書はこれだ(゜Д゜)!ワン・ツー・スリー♪

DMM FXの年間損益報告書
※クリックすると拡大します。

DMM FXでは+687,258円でした(*´∀`*)

DMM FXはSBI FXTRADEが登場するまでは、
スプレッドも文字通り業界最強水準で、
バリバリメイン口座として利用していました。

SBI FXトレードが登場してからは、サブ口座に降格となりましたが、
2012年を通して振り返ると、最も取引量が多かった口座だと思います(^^

DMM FXは業界最狭水準のスプレッドはもちろんのこと、
SBI FXトレードでは扱っていない豊富な通貨ペアを扱っており、
取引ツールも使いやすいことから重宝しています。

スワップポイントが売り買い一緒の値だったり、
取引数量ごとにポイントが貯まるサービスなど、
他社には無い魅力的な特徴を持っています♪

ちなみに、年間取引報告書の
キャッシュバック2,000円となっているのが、
取引ポイントによるキャッシュバック金額です(^^

スワップポイントは全体的に低めなんですが、
スワップがマイナスの通貨を取引する時は、
DMM FXで取引すると長い目で見てお得です(*´∀`*)

私が運用しているシステムでは、

Market Hunt System
FXバランサー
・FXバックドラフトPRO
・ナイトゼロFX

などで利用していました。

取引回数、成行注文が多いシステムを使っている方には、
DMM FXは非常にお得なFX証券会社の1つだと思います。

現状では、メイン口座としてSBI FXTRADE
サブ口座としてDMM FXの組み合わせが最強だと思います。

運用しているシステムの数が増えてくると、
どのポジションがどのシステムの物か訳が分からなくなってくるので、
そんな時のサブ口座としても便利です。

今なら新規口座開設で10,000円キャッシュバックキャンペーンも
実施しているので、この機会に是非申し込んで見て下さいね♪

DMM FXは初心者向け
通貨ペア充実の”DMM FX”がオススメ!

DMM FXの詳細についてはこちらをご覧下さい↓↓↓

DMM FX 評判・評価





あなたの応援が記事更新の活力になります。

1日1回のランキングの応援ポチありがとうございます♪
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ 人気ブログランキング

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


| コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:FX口座

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ