レクセム証券がFX取引業務終了


レクセム証券がFX取引業務終了2012年9月6日にレクセム証券がFX取引業務終了を発表しました。FX業界は再編の流れが加速しているようです。

こんばんは!みかです。

先日、レクセム証券のホームページにて
FX取引業務終了が発表されました。

他社に買収されたり、合併したりするわけではなく、
完全な「撤退」となります。

レクセム証券は、前身の121証券の頃に、
私も利用したことがありました。

当時からマイナーなFX業者だったんですが、
レクセム証券はMT4業者にしてはスプレッドも狭く、日本では数少ない
NDD方式を採用している会社で期待していただけに残念です(;^_^A

FX取引業務終了というと、
口座に預けていた資産はどうなるんだ!?

と心配する人がいるかもしれませんが、
国内のFX証券会社には、信託保全が義務化されています。

信託保全は、顧客資産の全額を銀行に預けて分別管理し、
万が一、FX会社が破綻しても、
口座に預けている資産が返ってくる仕組みです。

口座に預けていた資産は信託保全により、
きちんと返還されるので、安心して下さいね。

それにしても、先日の外為ジャパンの譲渡FXプライムの連結子会社化
のように、FX業界は再編の流れが加速していますね(;^_^A

仮にFX会社が破綻しても、先ほど書いたように
信託保全の仕組みがあるので、問題は無いのですが、
保有ポジションは指定期日までに決済する必要があります。

ですので、出来れば、

FX取引終了の可能性が低い
FX会社で運用しておくのがベストです。

私が実際に口座開設・取引した経験を元に、
オススメのFX証券会社をランキング表示していますので、
FX会社選びの参考にして下さいね♪

FX証券会社 人気ランキング





あなたの応援が記事更新の活力になります。

1日1回のランキングの応援ポチありがとうございます♪
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ 人気ブログランキング

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ