まずは無料でシストレを始めたい方へ。ミラートレーダーの選び方


まずは無料でシストレを始めたい方へ。ミラートレーダーの選び方まずは無料でシストレを始めたい方にはミラートレーダーがオススメです。ミラートレーダーを提供しているFX会社の選び方をご紹介します。

こんばんは!みかです。

私が実践しているシステムトレードは、
有料タイプのシステムを中心に運用していますが、
無料タイプのシステムも運用しています(^^

無料で始められるシステムトレードで、
利用しているのがミラートレーダーと呼ばれる取引環境です。

ミラートレーダーは、
イスラエルのTradency社が提供するプラットフォームで、

無料で数百を超える自動売買プログラム(ストラテジーと呼んでいます)を
利用できることから人気があります。

日本のFX会社であれば、インヴァスト証券のシストレ24を筆頭に、
最近では続々とミラートレーダーのサービスを提供する会社が増えて来ました。

それだけ、システムトレードが注目されている証拠ですね(^^

私は数年前からシステムトレードの有効性に目を付けていましたが、
ようやく時代が来たかなという感じです(*´∀`*)

で、何でミラートレーダーが人気があるのかというと、
利用料金が一切無料であることはもちろんの事なんですが、

ストラテジーを選ぶだけで
自動売買を開始できる手軽さも人気の理由です。

通常であれば、自動売買トレードを開始するためには、
自宅のPCやお名前.comデスクトップクラウドに取引環境をセットアップして、
24時間常時起動しておく必要があります。

それに対し、ミラートレーダーでは、ストラテジーを選んで、
自動売買開始のボタンを押すだけで、自宅のPCの電源はOFFにしても、
後は勝手に自動売買を行ってくれます。

つまり、極端な話、クリックさえ出来れば、
誰でもシステムトレードを始めることが出来ます(^^

ただですね、「無料」で利用できる代わりに、
隠れた手数料とも言うべきスプレッドが広めに設定されています。

例えば、私が有料タイプの自動売買システムをメインで運用している
PepperStoneなら、ドル円のスプレッドは約0.5pipsくらいですが、
ミラートレーダーのサービスを利用できるシストレ24では約3pipsくらいです。

仮にドル円1万通貨で取引していたとすれば、
1回あたり250円の収益差になります。

つまり、ミラートレーダーは無料で利用できる代わりに、
毎月のスプレッドぶんで利用料を支払っているような感じになっています。

ですので、私は売り切りタイプの有料システムを最初に購入して、
FX会社の縛りなく、好きなFX会社で運用する方が好きなのですが、

「まずは初期投資無しで、システムトレードを体感してみたい!」

という方は、ミラートレーダーという選択肢もありなのかなと思っています。

実際にやってみて、自分に合わないなと思ったら、
いつでも止めることが出来ますからね~。

「それじゃあ、実際にミラートレーダーを利用してみよう!」

と思ってもどのFX会社を選んで良いか分からない方も多いと思います。

ちなみに、各社で「シストレ24」や「シストレ.com」、
「セントラルミラートレーダー」など、名称を変えていますが、
基本的に中身は全部一緒です(笑)

それでは、何が違うのかというと、一番の違いはスプレッドです(^^

今までにも説明してきたように、

スプレッドの差はそのまま収益の差となりますので、
よりスプレッドが狭いFX会社を選ぶのがベストです。

一番メジャーなシストレ24は、
管理画面の使いやすさや情報量では他社よりも圧倒的に上なのですが、
スプレッド面では他社よりも広めに設定されています。

ですので、私としては

シストレ24は情報収集用に利用し、
実運用はシストレ.comと
セントラルミラートレーダーをオススメしています(^^

ちょうど、現在各社新規口座開設キャンペーンをやっています。

3社とも条件を達成すれば、それだけで2万円キャッシュバックされますので、
この機会に是非システムトレードを体感してみて下さいね(^^

50万円以上入金、1回以上の取引で5,000円キャッシュバック!

シストレ24の詳細はこちら

30万円以上入金、30万通貨取引で10,000円キャッシュバック!

シストレ.comの詳細はこちら

1回以上の取引で5,000円キャッシュバック!

セントラルミラートレーダーの詳細はこちら





あなたの応援が記事更新の活力になります。

1日1回のランキングの応援ポチありがとうございます♪
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ 人気ブログランキング

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ