【FXシストレ】2015年4月6日~4月10日の週間成績検証


FXシストレ2015年4月6日~4月10日の週間成績2015年4月6日~4月10日の週間成績検証です。先週はついにBandCross3がつかまって、大きな負けを喰らってしまいました。

週間成績ランキング(2015年4月6日~4月10日)

トータル成績:-766.2pips(-178,993円)

※利益順のランキングです。
各システム名のリンクよりレビューページに飛べます。

運用口座:OANDAジャパン外為ファイネストSBI FXTRADE
推奨口座:Myfxmarkets
利用サービス:お名前.comデスクトップクラウド

1位はナイトゼロFX2014!

ナイトゼロFX2014

すっかりと成績上位常連になって来たナイトゼロFX2014ですが、
先週も好調で+145.2pips(+14,523円)でした(*´∀`*)

商品名には「2014」が付いていますが、
2015年になっても好調をキープしていますね(^^

気付いたら、私が運用しているシステムの中では、
pipsベースで2015年に最も稼いでいました(笑)

他のシステムが調子を落としている中にあって、
ナイトゼロFX2014の好調さは心強いです(^^

⇒ナイトゼロFX2014の詳細はこちら

2位はプチ復活の窓埋めEA!

窓埋めEAプラスアルファ

たま~にランキングに入ってくるのが窓埋めEAで、
+76.8pips(+9,235円)でした。

2月の絶好調っぷりからは、成績も停滞していますが、
大きな負けがないので、安心して見守る事が出来ます。

欲を言えば、もう少しだけ稼いで欲しいですね(笑)

⇒窓埋めEAの詳細はこちら

3位は古株のWhite Bear V3!

White Bear V3

3位は検証開始からもうすぐ2年が経過するWBV3で、
+47.6pips(+4,582円)でした

White Bear V3も検証開始してから長いですが、
いまだに陳腐化することなく、活躍し続けていますね~。

全体的に他のシストレが調子を落としている最中なので、
改めて、シロクマシリーズの安定感を実感している所です(;^_^A

本当にコストパフォーマンスでは最高のEAかもしれないですね♪

⇒White Bear V3の詳細はこちら

BandCross3がついにやっちまった模様

BandCross3

BandCrossがついに大幅DDを記録して、
-392.9pips(-141,783円)でした~(;´▽`A“

今まで、fx-onのフォワードテストで喰らっていたDDは
上手く回避出来ていたのですが、
ほぼストップロス2発を喰らってしまいました。

昨年までは平均でも80pipsくらいで損切りしていたのですが、
今年に入ってから3桁pipsの損切りが連発しています。

開発者の方が言うにはロジックの変更は無かったという事ですが、
まるで別ソフトのような挙動になっていますね(;^_^A

一応、直近の不調を脱するべく、最新バージョンがリリースされましたが、
結構大きな修正が入っているみたいなので、これはこれで不安ですね(笑)

少しロット数を落として様子を見るのも良いかもしれません(;^_^A

⇒BnadCross3の詳細はこちら

総評・まとめ

先週はBandCross3の負けが大きく足を引っ張って、
-766.2pips(-178,993円)と今年一番の負けを記録してしまいました。

BandCross3は2015年ポートフォリオのエースに指名していただけに、
不調がモロに影響してしまいましたね(;^_^A

ただ、現在の相場は振り幅の大きいレンジ相場が続いているので、
トレンドフォロー系EAには厳しい相場であることは間違い無いと思います。

こんな時に調子が悪いからと感情論でEAを止めてしまうと、
この後に来るビッグウェーブを逃してしまうことも多々あります。

直近の成績は苦戦していても、長期で結果を残しているなら、
あとは淡々と取引を継続していくだけですね\(^o^)/

こういう経験はFXはもちろんの事、別ジャンルでも何度も経験しているので、
持ち前の忍耐力で乗り越えたいと思います(笑)

それでは皆さん、今週も頑張って行きましょう\(^o^)/





あなたの応援が記事更新の活力になります。

1日1回のランキングの応援ポチありがとうございます♪
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ 人気ブログランキング

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ