オアンダジャパンは評判良好?スイスフランショックの影響も軽微


オアンダジャパンの評判は?オアンダジャパンは「約定拒否なし、再クオートなし」で評判も良好です。スイスフランショックの影響も軽微で安心して利用することが出来そうです。

こんにちは!みかです。

先週はスイス中銀が対ユーロ上限撤廃したことを受けて、

アルパリUKが破綻、さらに海外FX会社のExcelMarketも破綻と
激動の1週間となりましたね~。

今週に入って、その余波がどれくらいあるのかに注目していましたが、
今のところ、落ち着きを取り戻してきているようです。

ただし、今回の一件で少なからず損害を被っている所も多いようで、
100億円以上の損失を発表したFX会社や銀行もありました。

でも逆に考えると、損失を隠そうとするFX会社よりは、
損失を公表してくれたFX会社の方が安心できるのかもしれません。

一番酷いのが、サクソバンクやアヴァトレードジャパンなど、
スイスフラン関連の約定価格の再調整を実施すると
発表したFX会社ですよね~。

確かに異常な相場であったことは間違いないのですが、
FX会社の都合で勝手に約定価格を訂正されたら、
トレーダーとしてはたまったものじゃありません(;^_^A

今後、こういったFX会社は避けておいた方が無難かもしれません。

で、私がアルパリジャパンの次の乗り換え先として考えていた
オアンダ(OANDA)ジャパンと外為ファイネストはどうなんだろう?

と思って調べてみたところ、2社ともニュースリリースとして、
現在の対応状況を公表していました。

結論をまとめると、2社とも自己資本比率などの財務状況は良好で、
大きな影響は無かったようです。

特にオアンダジャパンは発足以来のポリシーとなる
「約定拒否なし、再クオートなし」を今回も適用して、
約定価格の再調整などは無いことを発表しました\(^o^)/

fx-onのフォワードテストも
アルパリジャパンで運用しているEAが多かったので、
どこに乗り換えるのかな~と思って見ていたら、

オアンダジャパンに乗り換えているEAが多いようなので、
成績を比較する上でも安心して利用することが出来そうですね♪

そんな訳で今後は、国内口座としてはオアンダジャパンを第一に、
サブとして外為ファイネストで運用していきたいと思います(^^

まだオアンダジャパンの口座開設していない人は、
どうせならWhite Bear V1EXを無料でもらえる
キャンペーン付きの口座開設を行っておきましょう!

OANDAジャパンのキャンペーン付き口座開設はこちら

外為ファイネストの口座開設はこちらです

ちなみに、私はどちらも口座開設済みのため、
あとはアルパリジャパンからの出金待ちです(^^

皆さんもいつでも再開出来るように準備だけは整えておいて下さいね♪





あなたの応援が記事更新の活力になります。

1日1回のランキングの応援ポチありがとうございます♪
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ 人気ブログランキング

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

| コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:FX口座

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ