外為ジャパン DMM.com証券に譲渡・合併?


DMM FX 評判まとめ先日、外為ジャパンよりFX事業とCFD事業をDMM.com証券に譲渡することが発表されました。とはいえ、「外為ジャパン」のサービスは残るようで今まで通り取引できるそうです。

こんばんは!みかです。

私も一時期メイン口座として利用していた外為ジャパンですが、
2012年9月1日にFX事業を、2012年10月1日にCFD事業を
DMM.com証券に譲渡することが発表されました。

これにより、外為ジャパン自体が無くなるのかと思いましたが、
あくまでDMM.com証券に事業譲渡するだけで、
今まで通り外為ジャパンにおける取引はできるみたいです。

譲渡の理由としては、国内のレバレッジが25倍に規制されたことで、
取引量、売上高、利益額が減少したことが影響したようです。

私がFX取引を始めた5年前に比べると、
FX会社も少なくなりましたが、今はスプレッド競争も激化しているので、
今後は更なる吸収分割や譲渡が進むかもしれません(;^_^A

そんな中でも、DMM.com証券は、外為ジャパンの事業を
買収する力を持っているだけに、
今後も生き残っていく力を持っている企業だと思います(^^

実際、スプレッドは業界最狭水準を保っていますし、
売り買い同一のスワップポイント、取引応援ポイントによる
キャッシュバックなど、取引コストの安さはピカ一です。

取引コストの安い会社は、最低1つは持っておくと
いざという時に便利です。

DMM.com証券の口座未開設の方は、
この機会に検討してみて下さいね♪

DMM.com証券の詳細についてはこちらをご覧下さい↓↓↓

DMM FX 評判・評価





あなたの応援が記事更新の活力になります。

1日1回のランキングの応援ポチありがとうございます♪
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ 人気ブログランキング

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


| コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:FX口座

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ