アルパリジャパン 評価・レビュー


アルパリジャパン 評価・レビュー世界でも屈指のMT4提供業者として認識されているアルパリジャパン。
私も実際に口座を開設して取引してみましたので、アルパリジャパンの特徴を交えながら、評価・レビューを行います。

選べる2つの口座

アルパリジャパンの口座には初心者向けのスタンダード口座と
上級者向けのプロ口座が用意されています。

主な特徴は以下の通りです。

項目 スタンダード プロ
注文執行方式 ディーラー方式 NDD方式、価格最提示なし
初回最低入金 50,000円 1,000,000
最小取引サイズ 1,000通貨 10万通貨

 

プロ口座は初回最低入金100万、最小取引サイズが10万通貨
ということで、初心者には敷居が高くなっています(;^_^A

ただし、注文執行方式がNDD方式、価格最提示なしなので、
スタンダード口座に比べると約定能力が高いです。

現実的には、スタンダード口座を利用する人の方が
圧倒的に多いと思いますので、以降はスタンダード口座を
中心に評価・レビューしていきます(^^

MT4業者の中ではスプレッドが狭い!

私がアルパリジャパンの口座を開設してみようと思った
一番の理由がスプレッドの狭さです。

MT4業者の中では圧倒的にスプレッドが狭いです。

私がスナッチの自動売買取引を行なっているポンド円の
スプレッドで比較してみましょう。

  • アルパリジャパン:1.9~2.6銭
  • FXトレードフィナンシャル:原則固定2.5銭
  • Forex.com:5.0~6.0銭
  • サイバーエージェントFX:5.0銭

アルパリジャパンのスプレッドは変動性となっています。

ポンド円の場合、1.9~2.6銭となっていますが、
私が取引してみた感じでは1.9銭~2.1銭の間で
安定したレートを提供してくれています。

標準スプレッドが2.0銭くらいと考えると、
原則固定2.5銭のFXトレードフィナンシャルよりも
0.5銭も有利にエントリーできます!

スプレッドで選ぶならアルパリジャパンがオススメです!

重要指標発表時もスプレッドが開きにくい!

アルパリジャパンは重要指標発表時でも
スプレッドが開きにくいです。

原則固定でスプレッドを提供している業者でも、
重要指標発表時には、スプレッドが一気に開く業者が多いです。

アルパリジャパンももちろん、重要指標発表時には
スプレッドが開きますが、その開き方が小さく、
また、標準スプレッドに戻るまでの時間が短いです。

6/21の英小売売上高指数発表時のスプレッドを
FXトレードフィナンシャルと比較してみました。

すると、FXトレードフィナンシャルはスプレッドが4.5銭まで
拡大したのに対し、アルパリジャパンは2.1銭でした。

また、ギリシャ再選挙後、週明けの月曜8時のレートを確認した所、
FXトレードフィナンシャルは4.5銭くらいでしたが、
アルパリジャパンでは3.1銭くらいでした。

アルパリジャパンは重要指標発表時にも強いです!

アルパリジャパンの評価は?

アルパリジャパンの稼働口座は世界で17万。
FX取引高は世界で第3位を誇るそうです。

私も実際に取引してみて、スプレッドの狭さ、
安定したレートの提供、高い約定能力を体感してみて、納得しました。

今まで、スナッチを運用する上でのFX会社は
FXトレードフィナンシャルを推奨してきましたが、
アルパリジャパンに変更させて頂きます(^^

既にアルパリジャパンのMT4口座で
自動売買を何度か行なってみましたが、全く問題無しでした♪

取引回数や枚数が多くなればなるほど、
スプレッドの違いや、約定能力の違いは利益に直結します。

MT4で取引ならアルパリジャパンを強くオススメします(^^

アルパリ
アルパリ





あなたの応援が記事更新の活力になります。

1日1回のランキングの応援ポチありがとうございます♪
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ 人気ブログランキング

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


| コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:FX口座

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ