FXシステムトレード 2012年4月の成績検証


FXシステムトレード 2012年4月の成績検証です。

皆さんが初めて口座開設した会社はどこでしたか?

私は外為どっとコムさんだったんですが、
当時はFXも勉強し始めたばかりだったので、
外為どっとコムさんのコンテンツは良くチェックしていました。

そして、今でもチェックしているコンテンツがこちらです。

酒匂隆雄の独り言

著者の方は東京外為市場の伝説級・外為ディーラーで
通称「塾長」。

FXの話題はもちろんのこと、プライベートの話まで
あまり堅苦しくない文章で書いてくれるので、面白いです。

塾長はテクニカルよりもファンダメンタルズを重視して、
各種指標を参考に相場の動きを予想しているのですが、
これが当たる当たる(笑)

私もたまに裁量トレードで取引するので、
今は買われすぎているのか?売られすぎているのか?など
いつも塾長の相場観を参考にさせて頂いています。

お時間がある方は、見てみて下さいね♪

それでは、FXシステムトレード 2012年4月の成績検証です。

FXシステムトレード 4月の合計獲得pips

合計獲得pips:+575.7pips

4月はスナッチとFXバランサーが大きくこけてしまいましたが、
Market Hunt Systemが大活躍で合計獲得pipsではプラスでした。

これぞ、分散投資の強みですね♪

DMM FXの取引結果

DMM FX4月取引報告書
※クリックすると、拡大します。

Market Hunt SystemとFXバランサーを運用している
DMM FXでは-8,237円でした。

FXバランサーの負債をMarket Hunt Systemと
裁量トレードによる利益で減らすのが精一杯でした(;^_^A

惜しくもマイナス収支でした。

ちなみに、毎日の収支はエクセスでも管理しているのですが、
何故か、エクセルの合計収支よりもDMM FXの取引報告書の方が
15,000円ほど成績良くなっています。

う~む、何故だろう(;^_^A

週間成績よりも成績良くなっているかもしれませんが、
あらかじめご了承下さい。

FXトレードフィナンシャルの取引結果

FXトレードフィナンシャルで運用している
スナッチは-194,706円と厳しい結果になりましたね。

4月から枚数を増やして取引していたスナッチですが、
結果的に裏目に出てしまいました(;^_^A

5月以降の巻き返しに期待しましょう!

外為オンライン他の取引結果

外為オンライン4月取引報告書
※クリックすると、拡大します。

一般販売されていないトレードシステムを使っている
外為オンラインでは、+65,319円でした。

その他にJFXの評価をするために取引を行いましたが、-30,887円でした。

FXシステムトレード 3月の合計収支

  • Market Hunt System
  • +153,398円

  • スナッチ
  • -194,706円

  • FXバランサー
  • -251,148円

  • その他
  • +123,945円

4月トータル金額:-168,511円

あちゃ~、今年初の月間収支マイナスとなってしまいました(;^_^A
FXの場合、1年間無敗は難しいですね。

4月はスナッチとFXバランサーが乱高下する相場に
やられてしまいましたが、そんな中でも、
Market Hunt Systemの活躍が目立ちましたね。

2012年度の月間成績まとめです。

1月:+225,221円
2月:+270,805円
3月:+406,957円
4月:-168,511円

合計:+734,472円

月平均+20万ペースを少し割ってしまいましたね(;^_^A
1年に何回かはこういう月がやってくるので仕方が無いです。

5月は比較的順調なスタートを切っているので、
再び月+20万ペースに戻したいですね。

皆さんの収支はいかがでしたか?

それでは、5月も頑張って行きましょう♪

Market Hunt Systemの詳細についてはこちらをご覧下さい↓↓↓

Market Hunt System 徹底レビューと特典案内

スナッチの詳細についてはこちらをご覧下さい↓↓↓

FX スナッチ徹底レビューと特典案内

FXバランサーの詳細についてはこちらをご覧下さい↓↓↓

FXバランサー徹底レビューと特典案内





あなたの応援が記事更新の活力になります。

1日1回のランキングの応援ポチありがとうございます♪
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ 人気ブログランキング

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ