為替予想 GIMMICはSELECT版と通常版どっちがおすすめ?


為替予想 GIMMICはSELECT版と通常版どっちがおすすめ?為替予想 GIMMICにはSELECT版と通常版(有効期限1年版と6ヶ月版)が用意されています。それぞれの特徴とオススメを紹介します。

こんばんは!みかです。

2013年の力強い円安トレンドに乗って、
素晴らしいスタートを切った為替予想 GIMMICですが、
ここに来てお問い合わせが増えて来ました(^^

為替予想 GIMMICには3種類のタイプが用意されているので、
どれを購入すれば良いか、迷われる方も多いと思います。

本日は、そんな方のために、
それぞれのタイプの特徴とオススメを紹介します。

種類 対応通貨ペア数 有効期限 値段
GIMMIC SELECT 9 1年間 29,800円
GIMMIC 通常版(6ヶ月版) 19 6ヶ月間 29,800円
GIMMIC 通常版(1年版) 19 1年間 52,500円

 

まず、GIMMIC SELECT版と通常版の違いは、
対応通貨ペア数になります。

SELECT版が過去成績から安定した成績を残している
9通貨ペアのみに対し、通常版はフルの19通貨ペア対応しています。

SELECT版はそのぶん値段が安くなっているので、
試しにGIMMICを運用してみたい方にオススメです。

一方、通常版にも有効期限6ヶ月版と1年版の
2種類が用意されており、違いは有効期限と値段です。

それで、どれが一番オススメかというと、
やはり、GIMMIC 通常版(1年版)です(^^

為替予想 GIMMICは損小利大のトレンドフォロー型システムですが、
レンジ相場に弱いという弱点があります。

この弱点を補うのが多通貨ペアによるリスク分散です。

為替予想 GIMMICの一番の特徴とも言える部分なので、
やはり19通貨ペアで運用した方が効果は高いでしょう。

また、GIMMICは自動売買に対応しているため、
9通貨ペア→19通貨ペアに増えたとしても、
一度設定完了してしまえば、手間暇では変わりません。

次に有効期限ですが、1年版がオススメです。

単純にコストパフォーマンス的にお得というのもありますが、
システムトレードの良し悪しは長期の成績で判断するものという
私の考えがあります。

どんなに優秀なシステムで不調期は必ずあり、
短期間の成績で使えないと判断するのは非常に勿体無いです。

GIMMICは損小利大のトレンドフォロー型システムで、
今後も長年に渡って活躍してくれる可能性が高いシステムなので、
どっしりと腰を据えて運用して欲しいと思います(^^

当然ですが、私もGIMMIC 通常版(1年版)を購入しました。

私のサイト経由でご購入頂いた場合は、
GIMMICの自動売買が出来るまで、
根気強くサポートしますので、ご検討下さいね♪

FX為替予想GIMMICの詳細についてはこちらをご覧下さい↓↓↓

為替予想 GIMMIC 検証レビューと特典案内





あなたの応援が記事更新の活力になります。

1日1回のランキングの応援ポチありがとうございます♪
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ 人気ブログランキング

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

コメント

  1. とも より:

    こんばんは。

    みかさんに根気強くサポートされているともです。ギミックは、UKからメールがきて、口座手続き登録完了まで1~2日かかるみたいです。手続きが終わったら、またいろいろ聞くと思いますが、また、根気はいると思いますが、教えてください。

    いつも、丁寧にありがとうございます。

    • みか より:

      ★ともさん

      ともさんも初めての海外口座開設で根気がいると思いますが、
      一度設定完了してしまえば、後は放置なので、
      それまでは頑張りましょう(^^

      また何かあれば、いつでもご連絡下さい♪


コメントをどうぞ

このページの先頭へ