Energy_Trade_System_EURUSD 検証・レビュー・評価


Energy_Trade_System_EURUSD 検証・レビュー・評価Energy_Trade_System_EURUSD 検証・レビュー・評価になります。固定ロット&損失限定型~相場Energy理論組み込み型EAとは!?

こんばんは!みかです。

週間成績報告でも予告した通り、
今週より新たなシステムをポートフォリオに追加しました(^^

その名もEnergy_Trade_System_EURUSD!

Energy_Trade_System_EURUSDはfx-on.comの人気ランキングでも
2位に急上昇しているEAで、気になっていたんですよね~。

今回、fx-on.comさんでEA検証者を募集していたので、
応募したところ審査に通りましたので、
モニターとして検証させて頂くことになりました(^^

それでは、早速、Energy_Trade_System_EURUSDの
検証・レビュー・評価をしていきますね。

Energy_Trade_System_EURUSDの特徴

Energy_Trade_System_EURUSDはその名の通り、
使用する通貨ペアはユーロドルで5分足を使用します。

最大保有ポジションは4つまでとなっていますが、
面白いのが買いと売りで利益幅と損失幅が違う点です。

◆売り
利益目標幅:290pips
損切り幅 :70pips

◆買い
利益目標幅:170pips
損切り幅 :150pips

※2013年6月26日時点の設定値

必ずしも、この損失幅に到達するまでポジションを持ち続ける訳ではなく、
相場状況によって、柔軟にクローズするようです。

ポジション保有時間は比較的長めとなっており、
損小利大のスイングトレードタイプのEAという印象です。

Energy_Trade_System_EURUSDの成績

続いて、成績を見て行きましょう。

私はバックテストの成績よりもフォワードテストの結果を重視するので、
販売開始以降の成績をチェックしていきます(^^

Energy_Trade_System_EURUSDの運用実績

2013年5月20日より1万ドルスタートで取引が開始されていますが、
僅か1ヶ月間余りで+24,404ドルの凄まじい利益!

ただ、こちらは10万通貨単位での運用成績なので、
実際にはもう少し低く見ておいた方が良さそうです(;^_^A

1万通貨単位の運用なら、単純計算で1/10の
+2,440ドル(=約24万)でしょうか。

これでも十分凄すぎる実績ですけどね(笑)

この成績を叩き出している一番の要因が勝率でしょうか。

現時点の勝率は92.42%!

一瞬、スキャルタイプのEAかと間違うほど、
スイングトレードタイプとしては、異常に高い勝率を誇っています。

とはいえ、まだ運用実績が1ヶ月間しかないことから、
たまたま現在の相場に最適化されているだけの可能性もあり、
今後も通用するかどうかは、注意深く見守る必要がありそうです(;^_^A

Energy_Trade_System_EURUSDの総合評価

Energy_Trade_System_EURUSDの評価

Energy_Trade_System_EURUSDは直近成績絶好調で、
今後の成績推移が楽しみなEAですね♪

販売者の伊吹代表は物理学が数学に長けている方のようで、
非常に頭の良さそうな方という印象です(゜Д゜)!

それ故にか、販売サイトのEA紹介ページでは、
専門用語が連発されていますので、
私なりに初心者の方に分かりやすく紹介してみましたw

コミュニティページを見ると、購入者の方の質問に
丁寧に回答して頂いており、
サポート面では安心して良さそうですね♪

スイングトレードタイプのEAを探している方は、
ポートフォリオに追加してみても面白いかもしれませんね。

とりあえず、私は1000通貨単位で運用をスタートしましたが、

4連勝スタートで+295.2pipsを獲得(*´∀`*)

今後の運用実績次第では、
枚数変更も視野に入れながら、運用して行きたいと思います(^^

Energy_Trade_System_EURUSDの購入はこちらです↓↓↓

Energy_Trade_System_EURUSDの購入はこちら





あなたの応援が記事更新の活力になります。

1日1回のランキングの応援ポチありがとうございます♪
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ 人気ブログランキング

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

| コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:fx-on EA

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ