PepperStoneの乗り換え先はMyfxmarkets!評判と特徴は?


PepperStoneの乗り換え先はMyfxmarkets!評判と特徴は?PepperStoneの乗り換え先を探していましたが、Myfxmarketsの評判が良さそう!?ということで、その特徴をまとめてみました。

こんばんは!みかです。

「PepperStoneが日本から撤退!」

の激震ニュースが流れてから、早2ヶ月。

一時的な乗り換え先として、
アルパリジャパンへの移行を進めていましたが、

やはりレバレッジ25倍の制限があると、
一気に資金効率が悪くなりますね(;´▽`A“

そこで、海外FX会社で有力な乗り換え先を探していましたが、
【Myfxmarkets】が評判良さそうということで、
本日はその特徴をご紹介したいと思います(^^

 

Myfxmarketsとは?

ニュージーランド

Myfxmarketsは、オーストラリア最大手のAxitraderの完全小会社で、
ニュージーランドを拠点とした海外FX会社となっています。

今回、日本から撤退することになったPepperStoneは、
オーストラリアを拠点とする海外FX会社だったため、

次の乗り換え先を探すなら、
「オーストラリア以外」がポイントとなると思います(^^

「ニュージーランド」だから安全という事ではありませんが、
現時点では日本から即撤退の可能性は低いのでは無いでしょうか。

 

Myfxmarketsのスプレッドは?

Myfxmarketsのスプレッドをチェック

やはり、気になるのがスプレッドですよね~。

主要通貨ペアのスプレッドを
PepperStoneと比較してみると以下の通りとなっています。

【PepperStone】
USDJPY 1.0~1.5pips
EURUSD 0.5~1.8pips
GBPUSD 1.0~2.2pips 

【Myfxmarkets】
USDJPY 1.0~1.7pips
EURUSD 0.6~1.8pips
GBPUSD 1.0~2.2pips

※11月2日時点の公式サイトより抜粋。共にStandard口座。

ほとんど遜色無いスプレッドとなっています(゜Д゜)!

取引対象となることが多いEURUSDは、
むしろPepperStoneよりもMyfxmarketsの方が有利となっています。

公式サイトの表記は範囲が広いのですが、
実際にMT4で実測値を計測してみても、
Myfxmarketsの方が0.1pips程有利になるみたいですね♪

約定力については、まだ運用していないので分かりませんが、
ネット上の評判では、PepperStoneより高いという声が多いです。

Myfxmarketsの拠点はニュージーランドなんですが、
FX取引用のサーバーはロンドンやNYなどの主要都市に設置しているというのも、
約定力が高い安定した取引環境が実現できている理由の一つかもしれません。

そういう意味では、実質的なスプレッドは、
Myfxmarketsの方が上と考えても良さそうですね(^^

 

日本人向けのサポートも評判良いです

日本人サポート

ここまで見てくると、PepperStoneよりも良さそうに見えてきますが、
今までPepperStoneの後塵を拝していたのは、
日本人向け(日本語向け)のページが用意されていなかったためと思われます

Myfxmarketsのサイトにアクセスして頂くと分かりますが、
現在も英語と中国語のページしか用意されていません。

そのため、どうしてもFX口座開設のハードルが高く感じてしまいますが、
Myfxmarketsには日本人スタッフが在中しているため、
疑問点や不明点は日本語で問い合わせが可能です。

サポートも迅速丁寧と評判が良いです。

また、最近では日本語の口座開設マニュアルも増えているため、
その点は安心出来る材料ではないでしょうか(^^

 

Myfxmarketsに乗り換えます!

Myfxmarketsに引っ越し

そんな訳で私もMyfxmarketsに乗り換える予定です(^^

PepperStoneの日本撤退の影響もあってか、
Myfxmarketsの日本人の口座開設者数はドンドン増えているそうです。

EAに関しては、

「多くの人に評価されているEA = 優秀なEA」

という図式が成り立ちやすいと何度か書いて来ましたが、
FX会社に関しても同じような事が言えるのでは無いでしょうか。

Myfxmarketsの口座開設は、
キャッシュバックサイトのFinalCashBack経由がオススメです!

FinalCashBackにユーザー登録した後に
Myfxmarketsの口座開設を行えば、
1往復取引あたり0.3pipsがキャッシュバックされます。

※スタンダード口座の場合

仮にドル円のレートが110円で1万通貨分の往復取引をすると、
33円キャッシュバックされる計算となります。

チリも積もれば山となるではありませんが、
自動売買EAで運用していると、月数千円は軽く行くので、
口座開設するなら、FinalCashBack経由が絶対にお得です(^^

今なら、ユーザー数1万人突破記念として、
毎月100名に1万円プレゼントキャンペーンを実施していますので、
この機会にユーザー登録してみてくださいね。

私のサイト経由でご登録頂いた場合は、
Myfxmarketsの口座開設もサポートさせて頂きます(^^

FinalCashBackのキャンペーン付きユーザー登録はこちら

ちなみに、Myfxmarketsの日本語口座開設マニュアルも、
FinalCashBackのサイト内に用意されています♪





あなたの応援が記事更新の活力になります。

1日1回のランキングの応援ポチありがとうございます♪
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ 人気ブログランキング

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ