FXシステムトレードと裁量トレードを比較!おすすめはどっち?


FXシステムトレード vs 裁量トレード!おすすめはどっち?これからFX取引をするならシステムトレードと裁量トレードどちらがおすすめか?両者のメリット、デメリットを元に比較してみました。

こんばんは!みかです。

さて、前回FXの基礎知識について学んで頂きましたので、
今回はFXのトレード手法について、ご紹介していきます(^^

まず、FXのトレードは大別すると、
裁量トレードとシステムトレードの2種類があります。

裁量トレードは、世界経済や為替チャートを分析することで、
自らの相場観に従って取引していく手法です。

一方、システムトレードでは、裁量を排除し、
あらかじめ決められた売買ルールに基づき、
機械的に取引を行っていく手法です。

どちらをオススメするかといえば、
ブログのテーマに扱っているくらいなので、
当然ながらシステムトレードをオススメします(^^

私がシステムトレードをオススメする3つのポイントを挙げてみました。

1.FX初心者向きで、誰が取引しても再現性が高い。

裁量トレードは、ある程度の専門的な知識と経験が必要で、
スキル次第では安定して勝つことが出来ますが、
誰でも簡単に真似できるものではありません。

一方、システムトレードは、あらかじめ売買ルールが決められているため、
誰が取引しても再現性が非常に高いです。

再現性が高い = 誰がやっても結果がほぼ同じ

って事ですね(^^

システムトレードでも「FXとは?」レベルの基礎知識は必要ですが、
裁量トレードに比べると、圧倒的に少ない知識で始められます。

将来的にはシステムトレードをベースに、
裁量を入れられるようになるのが最強だと思っていますが、

まずはシステムトレードで勝てるトレードを勉強して、
そこから徐々に裁量を取り入れるのが一番良いと思います(^^

2.一時的な感情に左右されず、取引ルールを守りやすい。

FXは、個人投資家の90%以上が負けていると言われる世界です。

FXの基礎知識やテクニカル手法が解説されている本を読んでも、
90%以上の人が負けている理由は何故なのか?

理由は色々とあると思いますが、
一番の理由は、取引ルールを守れないことにあります。

「そろそろ下がりそう」
「利益が出ているうちに決済しちゃおう」

みたいに一時的な感情に左右されてトレードすることで、
最終的には【勘】に頼ったトレードになりやすいです。

どんなに優れたトレード手法を知っていたとしても、
感情に左右されて、取引ルールを破ってしまっては、
損小利大となり、長い目で見ると負ける確率が高いです。

裁量トレードは、自らの相場観に従って取引していくため、
勝っている時は良いですが、負けていると不安になり、
段々とトレードに感情が入りやすくなります。

その点、システムトレードなら、
機械的にトレードが実行されていくため、
取引ルールを守りやすい傾向にあります。

寝ている間にトレードが行われていて、
起きたら取引が終わっていたなんてことは良くあります(笑)

3.機械的にトレードできるため、時間効率が良い。

裁量トレードは、
世界経済ニュースをチェックしたり、チャートを分析したりと、
ある程度、パソコンに向き合う時間が必要です。

専業トレーダーや、それに近い環境の人なら、
裁量トレードという選択肢もありですが、
サラリーマンや主婦の方は、現実的には無理でしょう(;^_^A

一方、システムトレードは、基本的には一度設定すれば、
あらかじめ決められた売買ルールに基づき自動売買してくれるため、
パソコンに向き合う時間はほぼ必要ありません。

取引時間が限られる裁量トレードに対し、
寝ている間も、旅行中も、仕事中も
24時間取引チャンスがあるのがシステムトレードです(^^

FXシステムトレードと裁量トレード比較まとめ

FX会社の仲介業者の方から聞いた話では、

ほとんどの投資家が裁量トレードでは負けていて、
FX市場からの撤退を余儀なくされているそうです。

一方、システムトレードの方が上手く行っている割合が多いようで、
最近になって、システムトレードを扱うFX会社が増えたのも、
そういった理由があるのかもしれません(^^

FX会社としても、顧客に継続的にトレードしてもらわないと、
利益になりませんから(笑)

世界的にも日々金融システムは進化しているようで、

実際、シンガポールのヘッジファンドなんかは、
システムトレードの比率が高いです(^^

もちろん、システムトレードにもデメリットはあって、
リーマンショックやアベノミクスのような過去に例のない大相場に遭遇すると、
大きな負けを被ってしまうこともあります。

ただし、これも複数のタイプの異なるシステムを組み合わせて
分散投資することで、リスクを最小限に留めることが可能です(^^

また、システムトレードは当然ながら
システムが優秀であることが大前提となります。

これが無いと、いくら機械的にトレードが行われても、
負けが増えていくだけですからね(;^_^A

ゆえにシステム選びが非常に重要になってくる訳ですが、
この問題は簡単に解決することが出来ます。

勝っている人の真似をすれば良いんです!!!

裁量トレードでは、トレーダーのスキルや精神力、体力に依存するため、
簡単に真似することは出来ませんが、
システムトレードは再現性が高いため、簡単に真似することが出来ます。

もちろん、今後も絶対に勝つという保証はどこにも無いんですが、
少なくとも裁量トレードで勘に頼ってトレードするよりは、
遥かに勝てる確率がアップすることは間違いないです。

これからFXを始めたいと考えている方は、
初心者向きのシステムトレードから始めてみてくださいね(^^

オススメのシステムはこちらです↓↓↓

FXシステムおすすめランキング





あなたの応援が記事更新の活力になります。

1日1回のランキングの応援ポチありがとうございます♪
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ 人気ブログランキング

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ