自動売買EAを運用するならFX会社のGMTはいくつが良い?


GMTFXで自動売買EAを運用する際に必要となるGMT設定。GMTはいくつのFX会社が良いのかをご紹介していきます。

こんばんは!みかです。

自動売買EAの設定をする際に、気を付けないと行けないのがGMT設定ですが、

「GMTってそもそも何?」

という方も多いと思いますので、
本日はGMT設定に関して解説していきたいと思います(^^

GMTとは?

GMTは「Greenwich Mean Time」の略で、グリニッジ標準時の事を指しています。

グリニッジはイギリスにある都市の名前で、
ここを世界の標準時間にしましょうと、取り決められています。

簡単に書くと、時差を決めるときの標準時間という感じですね(^^

当然ですが、イギリスはGMT+0、
イギリスより9時間早く進んでいる日本はGMT+9となります。

MT4におけるGMTとは?

さて、そんなGMTですが、
実際に自動売買運用する際に必要となるMT4とはどう関係があるのか?

MT4のチャート上で、最新のローソク足に
カーソルを当ててみると、時間が表示されますが、

「日本の時間とズレているのは何でだろう?」

と疑問に感じた方も多いはず。

実はMT4上に表示される時間は、
FX会社のサーバーが置いてある国の時間で表示される事が一般的となっています。

例えば、GMT+3の国にあるサーバーで稼働しているFX会社であれば、MT4で表示されている時間を6時間進めると、日本時間になる訳ですね(^^

当然ですが、MT4を稼働させるサーバーが置いてある国はFX会社によって異なります。

その差を吸収するために、多くの自動売買EAには「GMT」設定が用意されています。

このGMT設定によって、影響を受けるEAもあることから、運用するFX会社によって、適切な設定が必要になってきます。

GMTはいくつが良い?

FX会社のGMTは、+0や+9など様々ですが、
一番多いのがGMT+2やGMT+3に設定しているFX会社です。

先日も日本時間のGMT+9だったFXTF(FXトレードフィナンシャル)がユーザーからの要望を取り入れる形で、GMT+2(冬時間)・GMT+3(夏時間)への仕様変更を発表しました。

私もなぜ、GMT+2 or GMT+3が良いのかという明確な理由は分かりませんが、それだけ多くのトレーダーがこの設定でチャートを見ている事が多いためと言われています。

たまにGMT+2やGMT+3のFX会社では成績が良いのに、GMT+0やGMT+9のFX会社では成績が低迷してしまうEAがあります。

これもGMT+2やGMT+3を基準として、EAの設計をしているためなのかもしれません(^^

全てのEAがそうとは限りませんが、自動売買EAを利用する私たちにとっては、GMT+2やGMT+3を採用しているFX会社を使っておくのが一番無難だと思います。

私がおすすめしているOANDAジャパンとMyfxmarketsはどちらもGMT+2やGMT+3を採用しているFX会社となりますので、その点はご安心下さい(^^

なぜか、fx-onのフォワードテストと結果が違うという方は、一度運用しているFX会社のGMT設定を見直しして頂くのも良いかもしれません。

GMT+2やGMT+3のFX会社に乗り換えれば、意外と解決するかもしれませんよ\(^o^)/

OANDAジャパンの口座開設するなら、こちらのEAもセットで貰いましょう。

OANDAジャパン口座開設でWhite Bear Z EURJPYをゲット

Myfxmarkets口座開設なら、キャッシュバックサイト経由がおすすめです。

Myfxmarketsの評判と特徴





あなたの応援が記事更新の活力になります。

1日1回のランキングの応援ポチありがとうございます♪
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ 人気ブログランキング

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ