BandCross3の勝率と平均損失を検証!安定感抜群のEAです


BandCross3BnadCross3の検証開始以来の勝率と平均損失をまとめてみました。数字を見ると安定度抜群のEAであることが良く分かります(^^

こんばんは!みかです。

お盆休みということで、皆さん実家でのんびり~
かと思いきや、

「これからシストレ始めたいので教えて下さい!」

というメールをいつも以上に頂いています(^^

なかなか、普段お仕事や家事、その他諸々で忙しい人は、
FXシストレに興味があって、始めたいと思っていても、
時間を確保出来ない人も多いかと思います。

そういった意味では今回のお盆休みは、
FXシストレを始める良い機会になったのではないでしょうか。

私はお盆休みは取らずに、9月頭にズラしてお休みを取りますので、
まだまだアツいメールをお待ちしています!

それでは、FXシストレランキングの続きを発表です(^^

1位はMarket Hunt System Premium
2位はWhite Bear V3

と来てからの3位は・・・

 

BandCross3です\(^o^)/

 

まあ、何となく予想出来た方も多かったのではないでしょうか(笑)

もう1位はMHSPで決めていたのですが、
2位はWBV3とBandCross3で悩んだんですよね~(;^_^A

どちらも甲乙つけがたしという感じだったんですけど、
直近の成績を加味して考えると、
BandCross3は少し調子を落としていたこともあり、3位にしました(^^

ただ、調子下降気味かも?と思い始めた
7月21日と30日の負けの後は、負けなし8連勝中(*´∀`*)

杞憂に終わったようです(笑)

BandCross3は検証実績こそ、MHSPやWBV3には劣りますが、
検証開始以来の成績は素晴らしいものがあります。

    ◆2014年の成績

  • 02月 : +76.9ips(28日から)
  • 03月 : +238ips
  • 04月 : +120.5pips
  • 05月 : +162pips
  • 06月 : +119.5pips
  • 07月 : -11.6pips
  • 08月 : +125.1pips(15日まで)

まだ半年も運用していないのに、
既に+830.4pipsを獲得(*´∀`*)

私は0.2Lotで運用していましたので、
BandCross3だけで約+16万の利益を上げています(^^

2014年から新規検証を開始したEAの中では、
一番の超お宝EAとなっています。

1年に1つでもこういうお宝EAを見つけられると、
年々ポートフォリオが強化されていくんですよね(^^

BandCross3はタイプとしては中長期保有の
デイトレード/スイングトレードタイプに該当するのですが、
この手のタイプとしては異常に勝率が高いです!

検証開始以来の実績をまとめてみると、
本日8月17日までに64回のトレードが発生して、

その成績は54勝10敗で勝率は約84%!

まるでスキャルピングEAかと思うような勝率を残していて、
リミットの幅はスキャルEAより広く取っているので、
これだけ短期間で荒稼ぎしている訳ですね(^^

一応、最大ストップロスは220pipsに設定されているのですが、
過去にストップロスに引っかかった事は一度も無し!

最大で負けたのは-98.7pipsで、
平均すると、1回あたり約-44.6pipsとなっています。

BandCross3のトレードを見て頂けると分かるのですが、
エグジット(決済)ポイントが本当に絶妙なんですよね~。

私の中ではFXで一番難しいのはエントリーよりも
エグジットだと思っています(^^

結構ですね~、裁量トレードでもFXの関連書籍などで、
テクニカルの知識を身に付けていれば、
FX初心者でも良いポイントでエントリー出来たりするんですよ。

ただ、エグジットは難しいです(;´▽`A“

私が裁量トレードで上手く行かなかったのが、
まさにこのエグジットの部分です。

エグジットは、利確と損切りの幅をいくつに設定するのか?
もしくはエグジットのルールをどのように設定するのか?

など、過去の相場状況や現在の相場状況を加味して、
それこそ裁量で判断する必要が有るため、

単純にFX書籍に書いてあるような
マニュアル通りには上手く行かないんですよね~。

それに加えて、裁量トレードの場合は、
チャートをチェックする回数も増えるので、

含み益や含み損が気になって、
一度決めたルールも破りやすい環境が整っていますからね(;^_^A

その点、BandCross3は自動売買EAなので、
一時的な感情には左右されにくいですし、
何よりもエグジットルールが素晴らしいです。

結構含み損を抱えて、今回は負けかな~と思っても、
そこから追撃の2ポジション目のエントリーが入って、
終わってみると、プラスになっている事が多いんですよね(笑)

本当にどんな内部ロジックになっているのか、
教えて欲しいくらいです(^^

BandCross3のエグジットはプロの目から見ても素晴らしいようで、
あのWBV3開発者のラッコさんも認めていましたからね~。

また、デイトレード/スイングトレードタイプと言っても、
最長3日半で自動クローズされるため、ストレスがかかりません。

最大保有ポジションも2つで、10万円くらいの少額から
運用できるので、まさに初心者向きのEAという感じですね(^^

ポートフォリオで運用したい方は、

  • WBV3 ⇒ 短期保有のスキャルピングEA
  • BandCross3 ⇒ 中長期保有のデイトレ/スイングEA
  • MHSP ⇒ 長期保有のスイングシステム

と1位から3位までのシステム3つを組み合わせて運用すれば、
バランス的にも非常に良くなると思います(^^

BandCross3は中長期保有のタイプとしては、
一押しのEAとなっていますので、まだ持っていない方は、
是非、ポートフォリオに加えてみて下さいね♪

BandCross3の詳細はこちらです。

BandCross3 EURUSD 検証・レビュー・評価





あなたの応援が記事更新の活力になります。

1日1回のランキングの応援ポチありがとうございます♪
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ 人気ブログランキング

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

| コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:BandCross3

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ